横須賀市にあるインプラント・矯正歯科・審美歯科・歯周病治療の長島デンタルクリニック  
  menu  
ご相談のページへ 診療予約のページへ よくあるご質問のページへ インプラントの詳細へ 審美歯科の詳細へ 矯正歯科の詳細へ 歯周病治療の詳細へ ホームページへ





月・水・金 09:00?12:00
13:30?18:30
土曜日 09:00?12:00
13:30?17:00
休診日 木・日・祝祭日
もっと大きい地図を見る
大きい地図を見る >>

神奈川県 横須賀市 大滝町
2-15-1 横須賀東相ビル9F
046-820-6620
Eメール:
nagashima-dental@nifty.com

URL:
http://www.nagashima-dc.com/


2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Archives

Categories

2005/11/24

結婚披露宴
11月22日横浜駅西口にあるシェラトンホテルで
大学同級生で最後まで独身を楽しんでいた
F先生の結婚披露宴に出席してきました。
お相手の方も同じ業界で
仕事をされている方のため
出席されている方は両家のみなさん以外は
すべて歯医者ばかりでした。
同級生と久しぶりに楽しいお酒を
飲んできました。
大学を卒業して、もう22年が過ぎました。
みなそれぞれ一生懸命仕事に、遊びに
頑張っていて、私は大変パワーをもらいました。
しかしみな明日は仕事があるため、
まだ十分話したりないうちに、帰っていきました。
もうこれで、結婚式では会うことはないから
次に会うのは、葬式?と冗談を言いながら
来年横須賀で集まる事になりました。
私はいつも横須賀にいますので
感じませんが、大学6年間
いろいろな思い出がある横須賀が
懐かしいようでした。

img0
img0

Posted by satoru nagashima at 17:48

2005/11/22

デジタルレントゲン
今日左下の奥歯を1本を抜いて、直後にインプラントを
埋入する抜歯即時インプラントのオペがありました。
私は、下の奥歯のインプラント手術の場合は
すべてパノラマ撮影(上下の顎を一度に撮影できるものです)しています。
その理由は、当医院ではデジタル撮影に今年の6月から
変えてから、従来のレントゲン撮影のフィルムより硬いので、
下の奥歯を撮影するには扱いにくいということもありますが、
パノラマ撮影では、パソコンの画面にわずか20秒(今までは5分)
で映りますので、手術時間が短縮できるほかに
画像を拡大したり、色の濃淡を自由に調整できますので従来のレントゲン写真では、現像液や定着液の劣化や
夏の時期などに生じやすい画像の不鮮明が
全くなく、インプラント手術に注意しなくては
ならない神経の位置を明確に把握でき、
その神経までの距離を、コンマ2ケタまで
瞬時に計算してくれます。
これにより、安心してインプラントを
埋入することができます。
近じか断層写真を解析するソフトを
購入するつもりです。
それにより、より安全で、正確なインプラント治療を
行って生きたいと考えております。


Posted by satoru nagashima at 22:36

2005/11/18

インプラントをすると腫れる?
ブログを暫くさぼってしまいましたが、今回は
このような話題にしてみました。
当医院では、インプラント症例の7割が
歯を抜いたと同時にインプラントを
埋入しています。(抜歯即時インプラント)
利点は
1、自然治癒力を利用しますので、治りが早い。
2、条件が揃えば、切開をしないので、ほとんど痛みがない
3、過度の歯槽骨の吸収が防げるので、審美的に優れている
等があげられますが、タバコを吸っている方は、歯肉の血流が
悪く、治癒が大変遅くなる場合があります。
特に、GBRを併用した場合には、患者様ご自身の骨と
人工の骨が付いてもらわないと、骨は再生しません。
ただ患者様ご自身の骨に、人工の骨を置いても
付きません。そこで、両者を付けてくれるのが血液です。
血液が糊の役目をしてくれます。
インプラントをすると、多少は腫れます。皆さんは腫れたりすると
感染を起こしたか、あるいは
手術が失敗したように思われるかも知れませんが、骨を作ろうと
するGBRを行ったとき程、腫れてもらわないと困ります。
それは、そこの部分に血液が溜まる様に、意図的に
顎の骨に小さな穴をいくつも開けて、出血を促していますので、
患者様には、申し訳ありませんが、
術後「腫れた」と聞くと、内心「よかった」と安心します。
時には、痣のようになりますが、1週間で消えます。
打撲をすると、内出血を起こし腫れることと同じです。
血液が溜まったほうが、骨の再生量は多くなります。
しかし、喫煙されている方は、血液の量が
不足しますので、骨の再生量も予想したほどできません。
ですから、当医院では、手術予定日から
少なくとも2週間前から、禁煙していただいております。
また将来インプラントを考えているが、今ある歯をなるべく
残したいとおっしゃる方がいます。
それは当然のお気持ちです。
ただし、いずれインプラントをお考えであれば、
なるべく状態がいいときにインプラントを行うことを
お勧めします。その理由は、もうそんなに長く
持たない歯を頑張って残しておくと、
歯を支えている骨の状態が悪くなります。
悪くなるとは、骨が痩せてなくなってくるからです。
そうすると、インプラントを入れる前に、骨を
作るGBRを行って、6ヶ月から8ヶ月待って
インプラントを入れることになります。
すべて終わるには、1年以上かかります。
治療期間が長く、また処置が多くなれば
なるほどリスクが高くなります。
歯を抜いて12ヶ月経過してから行っていた従来の
インプラント手術では、その間に顎が痩せてしまい
インプラントをすぐに埋入できない場合もありますので、
抜歯即時インプラント手術とは
すべての症例に適応できませんが、患者様の負担や
手術に対するリスクを軽減できる方法といえます。


Posted by satoru nagashima at 19:28

2005/11/04

ブログデビュー
長島デンタルクリニックのブログファンの皆さん。お待たせしました!!
ついに今回は当医院の3人目の衛生士のY・Hさんの出番です。
彼女はいろいろことを勉強したいということで、当医院の面接を
受けた頑張り屋さんです。東京ディズニーランドの事で
わからないことは、是非彼女までご一報下さい。

今回初めてのブログデビューです。
長島デンタルクリニックで働いて、1年が過ぎました。
尊敬できる先輩たちに恵まれ、この1年いろいろ勉強になりました。
いっぱい失敗したり、へこむ事も多いですが、先日1年近く
メインテナンスを担当させて頂いている患者様から、
初めて自分の名前を呼んでもらえました。
自分の事覚えてもらえたんだなぁっと思い
すっごい嬉しかったです。
これからクリスマスシーズンになるので、なんかワクワク
しちゃいます。クリスマスシーズンは大好きなので、
大好きなディズニーランド&シーに行って
クリスマスを満喫したいです。


Posted by satoru nagashima at 22:15