横須賀市にあるインプラント・矯正歯科・審美歯科・歯周病治療の長島デンタルクリニック  
  menu  
ご相談のページへ 診療予約のページへ よくあるご質問のページへ インプラントの詳細へ 審美歯科の詳細へ 矯正歯科の詳細へ 歯周病治療の詳細へ ホームページへ





月・水・金 09:00?12:00
13:30?18:30
土曜日 09:00?12:00
13:30?17:00
休診日 木・日・祝祭日
もっと大きい地図を見る
大きい地図を見る >>

神奈川県 横須賀市 大滝町
2-15-1 横須賀東相ビル9F
046-820-6620
Eメール:
nagashima-dental@nifty.com

URL:
http://www.nagashima-dc.com/


2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Archives

Categories

2007/06/24

早くも暑気払い?
こんにちは。23日(土)にスタッフ全員で
銀座へ焼き鳥を食べに行きました。
本当は昨年の10月の予定でしたが、
以前ブログに書きましたように
そのころからスタッフの結婚ラッシュが続き
なかなか院内が落ち着かない状態だったので
ズルズルと延びてしまいました。まだ梅雨入りして間もないのですが、
今年の前半は、大変忙しくスタッフも頑張ってくれました。
後半もよろしくおねがいします。

img0img1

Posted by satoru nagashima at 11:41

2007/06/13

インプラントの基本
10日の日曜日、カルシテックインプラントの
講習会に行ってきました。
その先生は日本全国で1年間に
インプラントを1500本以上埋入されている
先生です。個人の歯科医院でもレントゲン写真も
デジタル化され、より鮮明に写るようになり、断層撮影を
導入される先生も増えている現状で、その先生は
従来のパノラマ撮影のみで審査診断を
行ないます。数え切れない手術のなかから
培われた豊富な経験はどんなものにも
変えられないすばらしい財産です。
また「なるだけシンプルな基本に忠実な手術を
心がけている」といわれておりました。
確かにインプラントもいろいろなテクニックが
出ています。しかしその先生がおっしゃられている通り
なるべく短い時間で、確実にインプラント手術を
終了させるには、なるだけ自然治癒を利用した
シンプルな手術が必要です。大変勉強となる
講演会でした。


Posted by satoru nagashima at 11:40

2007/06/09

症例相談
過日いつも大変世話になっている
白鵬のGさんが新人のMさんを連れて医院にみえました。
私が以前経営コンサルタントの講習会でご一緒させていただいた
Y先生が、カルシテックインプラントを初めてご使用されるため
私に症例相談を御願いしたいというものです。
症例は上顎の前歯部で、抜歯即時と即時負荷には
とても適したケースでした。久しぶりにY先生とも
電話でお話をさせていただきました。
確か16日がインプラント手術日だったと思います。
その先生は今まで他のインプラントを使用されていましたので
スムーズに手術をなされると思います。
どこでどのようなことでつながるかわかりませんね。
出会いは大切にしたいものです。


Posted by satoru nagashima at 11:39

2007/06/08

学校歯科検診
今年も5月31日(木)と6月7日(木)の午前中に
横須賀市内の小学校へ歯科検診に
行ってきました。ここは6学年で700人以上の
生徒がいますので、もう一人の先生と
2名で約350名を2日間で診察します。
もし700人に一人でも足りないと一人で診ることになり、
想像するだけで少し気が重くなります。
1.2.5.6.年生は
まだ楽なのですが3.4年生は
混合歯列期といって
乳歯と永久歯が混じっていますので
少し大変です。しかし昨年にくらべ
スムーズに終わることが出来ました。
一緒に2日間手伝ってくれた
衛生士のHさん。お疲れ様でした。

img0

Posted by satoru nagashima at 11:38

2007/06/06

選挙
こんばんは。久しぶりのブログです。
近頃は歯科医師会の連盟の
仕事が大変忙しくなっています。
なぜなら皆さまご承知の通り
7月に参議院選挙があります。
そのため仕事中のわずかの
時間を利用して、事務局や
各先生方に連絡を入れたり
しています。
われわれ歯科界の代表も
立候補しています。
今歯科界は大変きびしく
俗に言う勝ち組、負け組み
いい言葉では在りませんが
色分けが出来るかもしれない
時期に来ています。
是非7月には当選して
歯科界のため、思う存分
頑張っていただきたいと思います。


Posted by satoru nagashima at 11:37