横須賀市にあるインプラント・矯正歯科・審美歯科・歯周病治療の長島デンタルクリニック  
  menu  
ご相談のページへ 診療予約のページへ よくあるご質問のページへ インプラントの詳細へ 審美歯科の詳細へ 矯正歯科の詳細へ 歯周病治療の詳細へ ホームページへ





月・水・金 09:00?12:00
13:30?18:30
土曜日 09:00?12:00
13:30?17:00
休診日 木・日・祝祭日
もっと大きい地図を見る
大きい地図を見る >>

神奈川県 横須賀市 大滝町
2-15-1 横須賀東相ビル9F
046-820-6620
Eメール:
nagashima-dental@nifty.com

URL:
http://www.nagashima-dc.com/


2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Archives

Categories

2013/06/30

日本顎咬合学会学術大会
こんにちは。
今日は朝から真夏を
思わせる天気でした。
今年も東京フォーラムで
昨日から二日間開催されている
日本顎咬合学会学術大会に
参加してきました。
今回は午前9時15分から
行われた歯の神経を如何に
保存するかというテーマで
3名の先生方による
講演が3時間にわたり
いつも横浜インプラント研究会で
お世話になっている安藤先生と
聞いてきました。
インプラント手術より
歯の神経の治療は難しいことがあります。
私も1年にほんのわずかですが
なかなか治療に手こずる場合があります。
歯の神経(歯随)を再生能力が
高いため、以前では歯の神経を
残すことができない症例も
薬剤の進歩によって
かなり高い確率で残すことが
できるようになっています。
歯の神経を残すことができれば
歯の寿命は確実にのばすことができます。
そのあたりを自分が行っている
日常臨床の術式で間違いないか
確認も含めて聞いてきました。
続いて
インプラントを使用したオーバーデンチャーの
ランチョンセミナーで聞きながら昼食をとり
午後からは
村岡先生、阿部先生の総入れ歯、
最後は会場を移動して審美歯科の講演と
午後4時過ぎまで
さすがに少し疲れた一日でした。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:23

2013/06/29

右上奥歯のオールセラミック症例(E-MAX)
30代女性です。
右上の4番に
オールセラミック(E?MAX)を
装着する前の状態です。
このような場合には
ファイバーポストという
白色の土台を
入れます。
より審美性を
高める方法です。

オールセラミック装着後の口腔内写真
周囲の歯と調和がとれて
違和感がなく
自然な仕上がりです。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:22

2013/06/29

床矯正を行っています
17歳の女性です。
上の前歯4本の
矯正治療希望で
来院されました。
このような
床矯正装置を入れて
上の顎を徐々に
拡大しながら
主訴である
上の前歯4本を
内側に
入れていきます。
このタイプの矯正装置は
違和感はありますが
自分で着脱が可能ですので
歯磨きが
全く今までのように
できますし、
食事の時やなにか他の都合のときに
外せることが
できるので
便利です。
当院でも
このような矯正治療は
行っていますので
いつでも
ご相談ください。
床の中央に
拡大装置が
ついています。
ご自身で
拡大していきます。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:21

2013/06/28

初夏の鎌倉
段葛です。
今日は一日オフでした。
朝から
気持ちよく
梅雨の中休みで
綺麗に
晴れてくれましたね。
鎌倉小町通り
いつになく
空いていました。
日曜日など
歩くことができないほど
混み合います。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:20

2013/06/25

6月のインプラント手術(AFGを使用したソケットリフト)

術前の口腔内写真
70代女性です。
右上奥歯2本
歯を失いました。
前医では
顎の骨がないということで
インプラントは
無理と言われ
一時
諦めていたそうですが、
当院で
CT検査の結果
患者様自身から
採血を
行い
濃縮血小板ゲルと
人工骨を
混ぜた
AFGで
インプラント埋入が
できることが
わかりました。
このAFGを使用すると
他の方法よりも
はやく
骨が
再生できることが
確認されています。

 

術前のCT画像
われわれ日本人のような
モンゴロイドは
歯を失うと
上の顎の骨が
もともと
少ないので
当院でも
この部分の
インプラント手術を行う場合
骨が
沢山ある方は
少ないです。
ほとんどは
AFGを
使用した
インプラント手術を
行います。
 


術後のCT画像
インプラントの周りに
ドーム状に
白く見えているのが
吸収性人工骨が
入った
AFGです。
このような治療方法が
できるのは
スプラインHAインプラントを
使用しているからですよ。

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 



Posted by satoru nagashima at 14:19

2013/06/24

6月のインプラント手術
 

 
 

術中のデジタルパノラマ写真
左下のインプラントブリッジ

右下のインプラント

今日は
赤い丸印の部分に
2本インプラントを
埋入を行いました。
大変お元気な
70代女性です。
ご友人の
紹介で
来院されました。
顎の骨は
かなり
しっかりとされており
今日の手術も
インプラントも
動くことなく
きちっと
埋入できました。
今治療途中の
上の顎の部分は
今入っている4本の
インプラントが
骨としっかり確認できたら
左上に部分に
もう1本インプラントを
埋入します。
ご高齢の方ほど
体に負担を
なるべく与えないように
手術時間を
短くするよう
配慮することは
大切です。
そのためにも
スプラインHAIンプラントは
どの部位でも
骨の硬さを
考えなく、
埋入できることが
歯のインプラントと
比べて
利用価値は
大きく向上するともいます。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 



Posted by satoru nagashima at 14:18

2013/06/23

横浜HAインプラント研究会
6月22日
横浜HAインプラント研究会の後の
お楽しみ懇親会です。
スプラインHAインプラントを
通じて
何かの
縁があって
このように
毎月
インプラントを勉強している
仲間の先生方です。
大切な先生方です。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



 



Posted by satoru nagashima at 14:17

2013/06/21

6月のインプラント治療
術前のデジタルパノラマ写真
60代男性です。
上の左右の奥歯がなくなり
入れ歯を
使用されていましたが
入れ歯を
支えている歯が
動くようになり
インプラント治療を
希望され
来院されました。



 


黄色い丸印の部分に
3本の
インプラントを
埋入
左右の奥歯が
均等に入るよう
また
強度的にも
噛む力に
耐えられるよう
設計します


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:16

2013/06/20

FIFAコンフェデレーションズCUP2013
おはようございます。
今朝はNHKBSで
LIVE中継
日本×イタリア戦
観戦中です。
なんとか
準決勝に進んで欲しいものですね。
マンUで活躍中の香川のシュートすごかったですね。
うちの奥さんはずっとイタリアの5番が「かっこいい」と
娘と話しています。
ではこの試合の結果はどうなりますでしょうか?
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:16

2013/06/18

ただいま車庫入れ中

ドライブテクニックはノーコメント
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:15

2013/06/17

インプラントの咬合面
こんばんは。
皆さん
これは
下の奥歯に
インプラントを
左右2本ずつ
埋入して
完成した
3本のブリッジの被せものです。
美しいセラミックの被せものですが、
矢印の部分が
金属になっています。
なぜでしょう?
これは
セラミックの破折を防止するためです。
噛むと
特に下の顎はゆがみます。
こんな硬い骨が?
と思うと思いますが
本当なんです。
そのために
診療室では
しっかりと
かみ合わせを調整したつもりでも
金属の部分が
破折する場合があります。
それはどのような場合かといえば
歯ぎしりや食いしばりなど
ブラキシズムを
もっている方は
セラミックが破折する場合があります。
こんな硬いセラミックが割れるの?と
びっくりするかも知れませんが、
割れます。
この前のブログでも
書きましたが、
インプラントは
一部の隙間なく
ぴったりと骨についていますので
歯ぎしりのような
大きな力が加わると
力の逃げ道がなく
被せものに力が
かかり、
セラミックが
割れる場合があります。
では自分の歯ではどうかといえば
インプラントのように
顎の骨と
ぴったり付いていませんので、
わずかに動きますので
大きな力がかかっても
それを逃がし、かわしてくれます。
インプラントは
治療された方がの98%近い方が
良く噛めるようになったと
満足しているというデータが
出ています。
しかし
歯を失った原因を
治療することはできません。
ですから
インプラントで良く噛めるようになっても
たとえば
噛む力があまりにも強くて
歯を失った場合には
普段から
噛み締めることを
注意しないと
インプラントな被せものが
壊れることがあります。
さらには
インプラント周囲炎も
起こすこともあります。
また歯周病で歯を失った方は
インプラント治療後は
特に
しっかり歯を磨かないと
インプラント周囲炎という
歯周病と同じ症状を
もつような疾患に
かかる可能性が強いのです。
インプラントによって
歯科の治療は
今までの治療方法より
格段に
それ以上
患者さんに
噛める喜びを
提供することが
できるようになりました。
ただ
それも
しっかりした
毎日の
自己管理の上に
成り立っていることを
忘れないように
してください。



横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:14

2013/06/16

第4回日本口腔インプラント学会認定講習会
6月16日
今日は第4回目の日本インプラント学会認定講習会です。
朝から小雨が降り
このような天気は
梅雨の時期ですから
当たり前ですが、
なんとなくテンションが下がりませんか?
さて冗談はさておきまして
今回は
横浜市上大岡にある
野村先生の
クリニックが会場です。
大規模なクリニックで、
3階にある
インプラント専用手術室を
講習会の合間に
見学をさせていただき
しっかりと
目に焼き付けて
おきました。
有難うございました。
今回は
たまたま
先週の日曜日に
私の
インプラント講習会に
参加して頂いた
千葉の谷中先生の医院に
勤務されている先生と
隣同士になり、
いろいろなお話を
させていただいたり、
点滴の実習も
一緒に行うなど、
楽しく有意義な一日でした。

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:13

2013/06/15

上の顎に4本インプラントを埋入した症例
70代女性です。
上の顎が
比較的小さいために
4本のインプラントを埋入し
固定式のブリッジにするため
いよいよ
治療も大詰めです。
このような大きなブリッジを入れる場合は
次の写真のように
本物そっくりな被せものを
入れてもらい、
歯の出具合
それに伴う上唇のふくらみ
それ以外に
発音
かみ合わせ等
多くの確認する事項があり
それを患者様と
数回
時には
数カ月をかけて
お話合いをして
すべて了承できたら
プラスチックの仮歯からセラミックの被せものを
作っていきます。
なかなかこれが
大変なことなんですよ。

プラスチックの仮歯を
入れていただき、
しばらく
使用してもらいます。
この状態で
患者さんから
OKが出れば
この形で
セラミックの被せものを
作っていきます。
プラスチックの被せものの形態そのままに
材質を
セラミックにしたものです。
再度
念のため
患者さんに確認してもらいます
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 14:12

2013/06/14

6月のインプラント手術
 

術前の口腔内写真
長い間
歯ぐきの腫れを
繰り返してきました。
仕事が忙しく
なかなか
治療の来ることが
できませんでした。
被せものを
外すと
中は
大きな虫歯が
進み
歯を残すことはできません。
 
術中の口腔内写真
抜歯即時インプラントは
なるべく周りの歯ぐきを
痛めないように
抜歯しますので、
インプラント手術よりも
抜歯する時間が
2倍かかる場合が
多くあります。
これは
特に上の前歯のように
審美領域においては
なるべく
慎重に
時間をかけて
抜歯します。
それは
被せものの
色や形が
周囲の歯と
調和していることも大切ですが
歯ぐきの
形態も
非常に大切です。
ですから
歯ぐきに
なるべくダメージを
与えないようにします。
スプラインHAインプラントを埋入
サイズは
直径3、75ミリ
長さ11,5ミリ

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 



Posted by satoru nagashima at 14:11

2013/06/13

ランチ
今日はひさしぶりに
一日中
家で
ゆっくりしようと
思います。
昼は家族お薦めの
お店に食事に
出かけてきました。
お箸でフランス料理を
食べるだけあって
さっぱりとした
味付けでした。
美味でしたよ。
横須賀インプラント
長島デンタルクリニック


Posted by satoru nagashima at 14:10

2013/06/13

週刊ダイヤモンド
おはようございます。
今日は今朝から小雨が降っています。
少しは梅雨らしくなってきましたね。
さて昨日いつもお世話になっている
インプラントメーカーの方から
「先生、興味ある内容の雑誌の出ましたから
是非読んでみてください。」と
教えていただき、すぐにコンビニで購入しました。
その雑誌は「週刊ダイヤモンド」
数年前でしたが
雑誌の名前の名前は忘れましたが
「ワーキングプア
歯科医師4人に一人は年収300万円以下」
というものが有りましたが、
今回の雑誌を広げてみると
「もうだまされない!歯医者の裏側」
「インプラントにだまされない」
「儲け主義で腕も信用できない危ない医者を見分ける7か条」
などなど、目を覆いたくなるようなタイトルが並んでいます。
どうしてこのようになってしまうのか?というのが
正直な印象です。
一生懸命勉強されている先生は
私のまわりには大勢いますのに。
でも逆の見方をすれば、
淘汰が進むことは
患者様にとって
いいことだと思います。
これは???というインプラント治療を
見かけることもあります。
インプラント治療は
このブログでも何度もお伝えしているように
素晴らしい治療方法です。
インプラントには解剖、歯周、咬合、審美など
総合的な知識が求められます。
でも所詮人間が行うものですので、残念なことに
ヒューマンエラーも有るでしょう。
そのときにどうように患者自身やそのインプラントに
対応するか重要です。
保険制度の縛りの中で、我々開業医は
いかに経営を安定させ、かつ質の高い診療を
維持するか毎日、葛藤しながら診療を
しなければなりません。
ネット社会、情報開示の中で
従来より患者様が広く歯科知識を得ることが
容易となりました。
とてもいい時代です。
患者様は納得するまで十分話を聞いて
治療を受けてください。
インプラントは特に歯科医を選んでくださいね。
決して近いからとか、通うのに便利だからという
理由で決めないでくださいね。




横須賀インプラント
長島デンタルクリニック





Posted by satoru nagashima at 14:09

2013/06/12

上の前歯のラミネートベニヤ(E-MAX)

術前の口腔内写真
50代女性です
上の前歯2本を
ラミネートベニヤで
治療しました。
ラミネートベニヤとは
通常
材質は
セラミックを
使います。
歯をなるべく
削りたくない方には
歯の裏側は削らず
歯の表側と両側を
削ります。
ただし
下の前歯には
使用できませんので、
ご注意ください。

術後の口腔内写真
噛み合わせが
ずれると
外れたり
割れる場合が
ありますので、
慎重な噛み合わせの調整が
大切です。

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 



Posted by satoru nagashima at 14:07

2013/06/12

ブラキシズムは生活習慣病と同じ

5年前に
下の顎には6本のインプラントで固定式のブリッジ
上の顎には4本のインプラントでオーバーデンチャー
された患者様の上の入れ歯の写真です。
この患者さんは
はぎしりや
食いしばり
など
ブラキシズムをもっている方です。
次の写真を
ご覧ください。
左上奥歯に相当する部分の写真です
丸印の部分が
すり減り
そして
かけています。
噛む力が
強くこの部分に
集中していることを
表しています。
他の歯も
平らになるほど
形が変わっています。
ひどくなると
入れ歯が
割れたり
インプラントが
緩んでくることさえ
あります。
皆さんは
インプラントとは
歯が抜けたところに
入れて
周りの歯を
削ることをせず、
良く噛めるように
なることが
目的であると
ご理解されていると思います。
今まで
歯を失った
多くの患者さんに
インプラントを埋入し
良く噛めるようになったと
喜んで頂きました。
ただ
ここでとても大切なことがあります。
前述したように
はぎしりや食いしばりで
ご自身の歯を
失い、
入れ歯にしたものの、
良く噛めないので
インプラントを
入れる方も多いと思います。
特にそのようは患者様には
気をつけていただきたいのですが、
もし
自分の歯を
はぎしりや食いしばりで
失った場合には
インプラントを入れると
歯を失った原因である
はぎしりや食いしばりが
蘇ります。
インプラントで
今まで動いていた
入れ歯が
しっかりして
噛めるようになりからです。

はぎしりや食いしばりは
生活習慣病と
同じと考えてください。
インプラントは
歯を失い
噛めなくなったお口の機能を
治すことは
できますが、
歯を失った原因を
治すことはできません。
ですから
噛み合わせの
強い方は
上手に
自分の体と
うまく
付き合ってください。
そうでないと
この患者様のように
人工の歯など
あっという間に
すり減ります。
セラミックの歯も
すり減ります。
くれぐれも
この点を
間違わないように
してください。
ですから
欠かさず
定期健診を
受けて
噛み合わせの
チェックを
受けてください。
もう少し
説明すると
噛み合わせのチェックとは
噛む力の強い方ほど
短期間で
歯がすりへり
必要以上に
上下の歯が
あたりすぎるようになります。
ですから
それを
適正な当たり具合になるように
調整することが
大切です。


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック




Posted by satoru nagashima at 14:06

2013/06/12

6月のインプラント治療
術前の口腔内写真1
70代男性です。
私の勤務医時代から
ずっと
治療を
されていただいている方です。
遠方から
必ず定期検診に
来られています。
今回は
矢印の部分が
歯根破折のため
インプランント手術を
行いました。
この患者様は
すでに下の顎に
5本インプラントを
埋入済みのため
このような方は
インプラントの快適さを
ご存知ですね。
 

術前の口腔内写真2
このような角度では
歯ぐきの腫れや
歯ぐきからの出血もないので
全く大丈夫なように
見えます。
術中の口腔内写真
歯根破折の歯を
抜歯して
インプラントを
埋入した時点の
写真です。
抜歯即時は
一見
痛そうに
見えると思いますが、
実は
歯ぐきを
全く切らないので
痛みは
ほとんどありません。


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 

 


Posted by satoru nagashima at 14:05

2013/06/11

80代女性の口腔内写真
術前の口腔内写真
今年の春に
右上の前歯に1本インプラント治療を
行った方のご紹介で
来院されました。
お口の中を
拝見した時
一瞬
どこで噛んでいるのだろうと
考えてしまいました。
写真は
80代前半の女性です。
治療方針を
お伝えして
上の歯はすべて抜歯で
総入れ歯に
なることを
ご説明しました。
(そういえば
この方をご紹介して
頂いた方も
ずいぶん歯で悩まれてきた
70代後半の方で
1年かけて
当院を
探してこられたと
言っていました。)
いろいろな
ご事情で
このような状態のまま
毎日の生活を
お過ごしになられたと
お話されていました。
でも
お口の中は
しっかりと
清掃されています。
一度は
入れ歯を
入れられたことが
あるそうですが、
気持が悪くて
すぐに外したそうです。
このようなお口の方を
見ると
このように
なる前に
なんとか
できなかったものかなを
寂しい気持に
なりますね。
当院の患者様には
やっと
これだけ長い間
話せる先生と
めぐり合えたと
おっしゃって
下さる方も
多いです。
忙しい臨床の中で
コミニュケーションの
大事さを
再認識させられます。
日本人の
平均寿命は
女性が89歳です。
まだまだ
お元気で
いられるよう
しっかりと
噛めるよう
治療を
していくつもりです。


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック

 



Posted by satoru nagashima at 14:04

2013/06/09

1DAY BASIC セミナー

こんにちは。

例年とおり
梅雨に入っても雨が降らない日が
続いています。
今日は日中は青空が広がり
気温が上がりました。
今日は4ヶ月ぶりに
半蔵門にある
白鵬の東京研修センターで
インプラントの1daybasicセミナーを
行いました。
今回は北海道の苫小牧から参加された
先生もあり、いつも以上に
気合いを入れて講演会をスタートしました。
遠いところから参加される先生は
熱意が有りますね。
質問攻めに合いました。
定員8名のところ9名の先生が
来られ、前日にはそのうち4名の先生と
お酒を飲みながら、深夜まで親睦を深めていましたので
楽しい時間が持てました。
参加された先生方は抜歯即時インプラントについて
大変興味をもった先生が多かったため、
前々から予定されていた「抜歯即時埋入インプラント」のセミナーの
開催が早まりそうな気配です。

宿泊先のグランドアーク半蔵門より早朝5時半に撮影したものです。

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック




Posted by satoru nagashima at 14:03

2013/06/07

リオンとミエル

兄妹仲良く
ソファの両隅で
爆睡中?
右が
リオンです。
    



横須賀インプラント
長島デンタルクリニック
 



Posted by satoru nagashima at 14:01

2013/06/05

6月のインプラント症例
説明を追加
術前の口腔内写真
40代女性です。
左上1番(矢印)が
外れたと
連絡があり、
CT診断の結果
歯の根が
水平に
折れているのがわかりました。
両脇が
天然歯です。
これを削り
ブリッジにすると
数年後には
虫歯になる
確率が
高くなります。
お口の中も
年齢を
重ねることにより
少しずつ
悪くなりますね。
インプラントは
抜けたところに
入れるのではありません。
天然の歯を
削ったり
または
入れ歯をささえる針金を
かけると
虫歯になる
リスクが高くなります。
このような治療の繰り返しが
歯を悪くしていきます。
インプラントは
歯が抜けているから
入れるのではありません。
残っている歯を
ブリッジや
入れ歯から
守り
お口の
いわゆる
「崩壊」の坂道を
なるだけゆるかやに
することができます。
術中の口腔内写真
典型的な
抜歯即時埋入インプラント手術です。
抜歯が早く終われば
20分足らずで
手術は
終了です。

横須賀インプラント
長島デンタルクリニック


 



Posted by satoru nagashima at 14:00

2013/06/04

上の前歯のインプラント症例
 
 


術前の口腔内写真
右上1番(矢印)の部分が
歯周病のため
抜歯になりました。
CT診断の結果
抜歯即時埋入インプラントを
行うだけの
十分な骨があることが
わかりましたので、
スプラインHAインプラントを
使用しました。



術後の口腔内写真
インプラント手術後4か月の
状態です。
周りの歯と
形態、色ともに
十分調和が
取れていますね。


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 13:59

2013/06/03

下の前歯のオールセラミック症例(E-MAX)


術前の口腔内写真
70代女性です。
下の前歯3本の
歯の付け根の
位置が
バラバラですので
歯の清掃を
上手に
行うことができません。
また
材質が
プラスチックを
使用しているので
歯垢も
溜まりやすいですね。

術後の口腔内写真
3本の歯の付け根を
揃えて
オールセラミックを
被せました。
これによって
歯の清掃は 
しやすくなりますし、
材質も
プラスチックなら
セラミックに
変えたことで、
歯垢は
ほとんど着きにくく
なります。
歯ぐきも
引き締まっています。



横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 13:58

2013/06/01

左下奥歯のオールセラミック症例(E-MAX)
                 6月になりました。
             いよいよ梅雨に時期がやってきます。
             今年は例年より梅雨入りが早まりそうです。
             体調管理が難しく、疲れやすくなりますね。
             長〜い夏を頑張って乗り切りましょう。


術前の口腔内写真
左下5番
30代女性です。
女性なら
男性も同じかも
知れませんが、
金属が見えるのは
気になる場所ですね。

 

術後の口腔内写真
オールセラミックでは
ここまで
綺麗に仕上げることが
できますよ。


横須賀インプラント
長島デンタルクリニック



Posted by satoru nagashima at 13:56