横須賀市にあるインプラント・矯正歯科・審美歯科・歯周病治療の長島デンタルクリニック  
  menu  
ご相談のページへ 診療予約のページへ よくあるご質問のページへ インプラントの詳細へ 審美歯科の詳細へ 矯正歯科の詳細へ 歯周病治療の詳細へ ホームページへ





月・水・金 09:00?12:00
13:30?18:30
土曜日 09:00?12:00
13:30?17:00
休診日 木・日・祝祭日
もっと大きい地図を見る
大きい地図を見る >>

神奈川県 横須賀市 大滝町
2-15-1 横須賀東相ビル9F
046-820-6620
Eメール:
nagashima-dental@nifty.com

URL:
http://www.nagashima-dc.com/


2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Archives

Categories

2014/01/31

上の前歯4本オールセラミック症例(E-MAX)
50代女性
上の前歯4本が
プラスチックの差し歯の為
色が変色し
プラークが沈着し
歯ぐきが腫れています。

歯の神経の治療後
オールセラミックで治療
歯ぐきの腫れが無くなりましたね。



Posted by satoru nagashima at 17:26

2014/01/30

インプラント周囲炎は気づきにくい

60代男性
左下奥歯にインプラントブリッジを装着
自覚症状は
無いも無く
定期的にメンテナンスにも
通院されていますが、
矢印の部分から
排膿が見つかりました。

患者様は
何の不自由も無く
いつもとおり
食事ができています。


ブリッジを壊さないように
スクリューを
緩めて
外しますと
インプラント周囲が
発赤しています。


歯ぐきを開けて
インプラント周囲の
不良肉芽を掻爬すると
このように
インプラント周囲の
骨が吸収しています。
天然歯であれば
痛みや腫れ等
自覚症状があるはずです。
定期検診は
大切です。



Posted by satoru nagashima at 17:25

2014/01/30

1月のインプラント手術

60代女性
左上と右下に入れ歯がはいっています。
そのどちらかでも
固定式にしたいご希望があり
相談した結果
左上に2本インプラントを
入れることになりました。

インプラント埋入予定部位の歯ぐきが赤くなっています。
入れ歯の跡ですね。


左上5番と6番にスプラインHAインプラントを埋入。

入れ歯を使用されている方は

入れ歯による機能圧によってインプラントが

うまく顎の骨と結合しない時がありますので

注意が必要です。 



Posted by satoru nagashima at 17:24

2014/01/30

上の前歯のジルコニアブリッジ

上の前歯のインプラントブリッジに
ジルコニアセラミックを使用することが多くなりました。
オールセラミックより
審美性は
やや劣るものの
割れることがない
プラークの付着がほとんどないなど
利点が多く
インプラント補綴の
トラブルの一つである
被せものの破折を
防止できるのは
患者様にとっても
術者にとっても
有り難いことです。



Posted by satoru nagashima at 17:23

2014/01/30

ナイトガード

60代男性
インプラント治療後に
歯ぎしりの防止のため
プラスチック製の柔らかい材質で
できたナイトガードを
使用してもらいます。

ナイトガードで
歯ぎしりは防止できません。
就寝中
無意識の間におきている歯ぎしりで
上下の歯がこすれることを
防いでるだけです。
インプラントを希望する方は
もともと歯ぎしりが強い方がおおく、
それが
インプラントの被せものの破折や
インプラント周囲炎などの
原因となります。
100%完璧な治療法はありません。
常に
自己責任や自己管理が
求められます。



Posted by satoru nagashima at 17:21

2014/01/30

歯間ブラシが折れた

 

80歳男性
現在も
スキューバーダイビングされる
元気な方です。
4本のインプラント埋入し
口腔清掃に
歯間ブラシを使っていただくよう
説明しましたが
その歯間ブラシが
折れて取れないと
連絡がありました。
こんなことも
あるんですね。



Posted by satoru nagashima at 17:20

2014/01/26

上の顎の奥歯に骨を作る(AFG)

40代男性
超ヘビースモーカーです。
左上奥歯に
インプラント希望ですが
骨の厚みが1ミリと
大変薄く
喫煙状況や顎の骨の厚さを考慮して
1ミリの骨を
10ミリ以上
増やすように
人工骨と患者様の血液を混ぜたもの(AFG)を
使います。

歯ぐきを開いたところです。
喫煙のためか
顎の骨の治癒が
非常に遅くなっています。

ピエゾという装置で
厚さ1ミリの骨を
縦3ミリ
横6ミリの
長方形の形で
切り取り
AFGを
入れていきます。

リラックス麻酔を併用しました。



Posted by satoru nagashima at 17:19

2014/01/24

下の前歯のセラミッククラウン
50代女性
ブラキシズムがあり
左右の下の奥歯に
インプラントをいれ
噛み合わせを安定させたあと
オールセラミックで
下の前歯の被せものを
作りました。

従来のメタルボンドと比較して
大変審美的に
優れていますね。

下の前歯は
細いため
オールセラミックのように
薄くても丈夫な素材は
歯の神経に負担はかけません



Posted by satoru nagashima at 17:18

2014/01/23

リオン



Posted by satoru nagashima at 17:17

2014/01/21

1月のインプラント手術
70代女性
左右上の奥歯のインプラント治療を
希望で来院されました。
 

左右2本ずつ
4本のインプラント埋入です。
そのうち
抜歯即時とソケットリフトの
同時埋入が2本
静脈内鎮静法で行いました。



右側のスプラインHAインプラント
埋入時の口腔内写真

ネジ止めの被せものが
装着しやすいように
2本のインプラントが
なるべく平行になるよう
埋入します。
左側のスプラインHAインプラント
このように歯ぐきが厚い方は
義歯による機能圧の影響を心配しなくて済みます。
 


Posted by satoru nagashima at 17:16

2014/01/20

1月のインプラント手術
60代女性
左下に4本つながったブリッジが
壊れてきたため
ブリッジから
インプラントに変更したいという希望です。
丸印に2本インプラントを埋入することにより
ブリッジを支えていた2本の歯の負担をなくし
清掃も楽になります。

ブリッジを外したところです。
インプラント手術をするには
安全な骨の厚みと幅があります

このような場合には
チタンインプラントが適しています。



Posted by satoru nagashima at 17:15

2014/01/19

インプラント講演会に参加してきました

 



 

前日の予報では降雪の可能性があった

大変寒い一日でした1月19日(日)新宿NAビルで開かれた

京セラインプラント講演会に参加してきました。

普段使用していないインプラントメーカーですが

非常に参考になるものが

沢山ありました。

写真は

NTK研究会でいつも一緒に勉強している先生方です。



Posted by satoru nagashima at 17:14

2014/01/19

右上奥歯のインプラント症例
 


60代男性です。
左上4番が歯根破折のため
インプラントを希望されています。


黄色の丸印が今回インプラントを入れたところです。
材質はオールセラミックです。
赤い丸印は5年前に当院で埋入したインプラントです。
材質はメタルボンド(金属とセラミックの二重構造)です。

審美的には
まったく遜色ありませんね。




今回はスクリュー固定です。
5年前はセメント仮着です。
インプラントの被せものは
インプラント周囲炎の予防のため
ジルコニアのセクリュー固定が
主流です。




Posted by satoru nagashima at 17:13

2014/01/19

リオン
 


一番やさしいリオンです。




Posted by satoru nagashima at 17:12

2014/01/16

上の奥歯のインプラント症例
 

 60代女性
上の前歯と左上奥歯に
インプラントを希望で来院

左上5番は抜歯即時埋入、6番は成熟埋入
h

被せもの装着時の口腔内写真
メタルボンドの
スクリュー固定です。
2つの被せものは
つながっていません。



Posted by satoru nagashima at 17:11

2014/01/13

横浜HAインプラント研究会
1月11日
午後7時30分から
今年初めての横浜HAインプラント研究会がありました。
今回のテーマはインプラント周囲炎です。
インプラント周囲の骨が
噛み合わせやプラーク等で吸収を起こすもので
悪化するとインプラント自体を撤去することもあり、
これを治療する決定的な方法はまだ見当たらず
それぞれの歯科医師が数々な方法を駆使して
治療を行っているのが現状といえるでしょう。
治療法
投薬、レーザー、咬合調整、光殺菌、掻爬、人工骨充塡等

          インプラント周囲炎治療例


60代女性
丸印の部分の骨が
吸収しています。
患者様には
自覚症状がありません。
これが
くせ者です。



治療後のレントゲン像
治療方法
1、インプラント周囲を掻爬
2、歯面清掃器でインプラン表面を人工骨で
清掃
3、アクロマイシン塗布
4、非吸収性人工骨を骨のない部分に入れる
5、縫合
6、インプラケア





Posted by satoru nagashima at 17:10

2014/01/13

小帯切除

20代女性
下唇の中央から
歯ぐきの付け根に伸びるすじ状の筋を
小帯と呼びますが、
このように
成人になっても
歯ぐきの付け根にある場合には
レーザーで小帯を
切除します。
縫合はしません。
これにより
下の前歯が
歯周病になる
リスクを
軽減します。



Posted by satoru nagashima at 17:10

2014/01/13

左上奥歯のインプラント症例(ジルコニアブリッジ)
 


60代男性
左上のブリッジが
とうとう
残すことができなくなり
矢印の部分に
2本インプラントを
埋入

オールジルコニアブリッジです。
スクリュー固定です。
インプラントを希望する方は
元来
しっかり噛みたいとうい方です
そのため
歯ぎしり
食いしばりなど
ブラキシズムを
もっています、
インプラントにより
噛む機能は
回復しますが
歯をダメにする
ブラキシズムも
戻ってっしまいます。
100時間コースで
インプラントは
20世紀最大の発明と
講義の中で
説明されていた先生が
いらっしいました。
確かにインプラントにより
非常に多くの方の
QOLの向上の助けになりました。
しかし
インプラント治療を
志す者は
インプラントの良いところだけ
説明するだけでなく
メンテナンスの重要性を
伝えていくべきです。
 


Posted by satoru nagashima at 17:08

2014/01/03

TCH (Tooth Contacting Habit) 歯列接触癖

TCH
聞きなれない言葉ですね。
TCHとはtootth contactihg habitの略で歯列接触癖の略です。
口を閉じている時上下の歯が触っているのが当たり前と
思っている方がほとんですが
実際は
1日の歯牙の接触時間は20分です。
つまり日常生活のなかで
上下の歯が接触するのは咀嚼、会話、嚥下の時だけです。
でも現代では通常の生活の中での様々な精神的なストレスや
スマホ。ゲーム機の長時間使用など身辺にはTCHしやすい条件が
沢山あります。
TCHによって
歯ぎしりや食いしばりの悪化
インプラント治療後のさまざまなトラブルの回避(補綴物の破損やインプラント周囲炎の予防)
顎関節症の改善
頬がだるい、咬合違和感の予防
などに
大きな効果が期待できます。


Posted by satoru nagashima at 17:07

2014/01/01

新年明けましておめでとうございます。

12月31日
午後10時から
有楽町で
行われた
押尾コータローの
カウントダウンスペシャルライブに
出かけて
妻と一緒に
2014年を
迎えました。
皆さま
本年も
宜しくお願いいたします。
 



Posted by satoru nagashima at 17:04