横須賀市にあるインプラント・矯正歯科・審美歯科・歯周病治療の長島デンタルクリニック  
  menu  
ご相談のページへ 診療予約のページへ よくあるご質問のページへ インプラントの詳細へ 審美歯科の詳細へ 矯正歯科の詳細へ 歯周病治療の詳細へ ホームページへ





月・水・金 09:00?12:00
13:30?18:30
土曜日 09:00?12:00
13:30?17:00
休診日 木・日・祝祭日
もっと大きい地図を見る
大きい地図を見る >>

神奈川県 横須賀市 大滝町
2-15-1 横須賀東相ビル9F
046-820-6620
Eメール:
nagashima-dental@nifty.com

URL:
http://www.nagashima-dc.com/


2016年6月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Archives

Categories

2014/07/31

インプラント治療の目的
図1.png


Posted by satoru nagashima at 00:35

2014/07/31

歯が抜けた場合の3つの治療方法
図1.png


Posted by satoru nagashima at 00:22

2014/07/31

HAインプラントとチタンインプラントの違い
図1.png


Posted by satoru nagashima at 00:18

2014/07/31

インプラントの種類
インプラントはこの2種類の材質があります。
患者様の口腔内に合わせて
使い分けることが非常に大切です。
当院ではHAインプラントはスプラインHAインプラント
チタンインプラントはストローマンインプラントとバイコンインプラントを
使用しています。

図1.png



Posted by satoru nagashima at 00:13

2014/07/31

現在の長島デンタルクリニック
図1.jpg
図2.jpg
図3.jpg


Posted by satoru nagashima at 00:07

2014/07/31

上顎フルマウスのインプラント症例
1-1.JPG

50代男性です。
残念ながら歯周病で上の歯が
うまく噛むことができません。
相談の結果
上の歯をすべてインプラントで繋げることとしました。
顎の骨が少し柔らかかったので
時間はかかりましたが、
現在ではしっかり自分のはとして
機能しています。

2-9.JPG 3-10.JPG


Posted by satoru nagashima at 00:00

2014/07/30

開業当時の長島デンタルクリニック

1-MX-2310F_20120925_164120_005.jpg
平成8年9月に今の場所に開業しました。
診察台は3台、
白と緑と茶を基調にした医院でした。
個人的には
昔の診療室の方が気に入っていますね。
その当時は、現在のように
インプラント中心の診療スタイルになるとは
全く考えておらず、
今振り返るとこの10年で
大きく変化したと思います。
この間
デジタルの進化によって
CT、CAD/CAM、マイクロスコープ、セラミックそしてインプラントと
急激な進歩がありました。
いつまでも歯科の仕事が好きでいたいです。




2-MX-2310F_20120925_164120_023.jpg


Posted by satoru nagashima at 23:46

2014/07/30

右下の奥歯のインプラント症例(メタルボンド)


1-P4131014.JPG
40代女性です。
右下奥歯(黄色の部分)が歯周病にため
痛くて噛めないという理由で来院されました。
CT診断の結果
保存不可能で抜歯し
その手前に
2本インプラントを埋入
この症例は
セメント窩着のため
審美性は優れてますね。


2-DSC_9284.JPG


Posted by satoru nagashima at 23:38

2014/07/30

朝からクールダウン
7月22日に梅雨が開けました。
3匹の猫は早朝から
階段付近でクールダウンです。
1-WLEQEKIR.jpg




1-SZR7ASPT.jpg


Posted by satoru nagashima at 23:25

2014/07/28

インプラント手術の依頼
2-BNRH4F38.jpg

いつ私の講演会を受けていただいたのか

忘れてしまいましたが、東村山市から

インプラント手術の依頼がありました。

デジタルレントゲン写真では

右上6番、7番の上顎洞の骨が薄く

静脈内鎮静法下で、

スプラインHAインプラント埋入と同時に

AFG,CGFを使って骨造成を行う予定です。

当院のCT撮影を行い

患者さんには術前にCT画像を用いて

十二分に説明を行ったから手術に入ることになります。

3-4KM53C18.jpg


Posted by satoru nagashima at 20:55

2014/07/28

横浜HAインプラント研究会 納涼懇親会

1-B5RW3UH0.jpg

7月26日(土)

横浜関内で

横浜HAインプラント研究会の納涼懇親会を

行いました。

普段は

インプラントの勉強のために

むずかしい表情をされている先生方も

この時ばかりは

楽しいひと時を満喫されている様子ですね。

 



Posted by satoru nagashima at 20:43

2014/07/28

インプラント出張手術

7月24日

梅雨明け1週間といいますが

まさしく22日梅雨明け2日後の

24日午前11時からてんくも歯科医院へ

インプラントの2次手術と

インプラントを利用した磁性アタッチメントの装着に

行ってきました。

暑かったですよ?

4.JPG

上記の口腔内写真は

インプラントを利用した磁性アタッチメントではなく

インプラントを利用したケラターというものです。

両社ともに

歯ぐきがやせて

入れ歯が緩くなり、はぐれやすく

思うように食事がうまく摂れない場合などに

良く使う方法です。



Posted by satoru nagashima at 20:42

2014/07/19

静脈内鎮静法(リラックス麻酔)とは何ですか?

1-IMG_1055.JPG 

インプラント手術、親知らずの抜歯、歯周病手術など

歯科の手術は一般的には局所麻酔で行いますので、

意識がはっきりしており、患者様にとっては

不快な「音」や「振動」を感じます。

その手術の際の「音」や「振動」が不安や緊張につながります。

その不安や緊張はストレスとなり,心身に負担をかけ

気分が悪くなったり、貧血を引き起こすことがります。

そのような患者さまの不安や緊張を取り除くために

静脈内鎮静法を行います。

大きな特徴

1、静脈から鎮静剤を投与し意識を薄れさせ、軽い眠りを

  誘発させる方法です。

2、全身麻酔と違い、痛みを消失させる作用はありません。

  そのため局所麻酔をしてから手術をします。 

3、鎮静剤の効果で眠っている間に局所麻酔をしますので、

  患者様はほとんど何も覚えていません。

 



Posted by satoru nagashima at 23:14

2014/07/18

インプラント出張手術
2-VAWGGNYY.jpg

7月17日

古淵で開業されている大久保先生から

依頼を受け、右上奥歯に、人工骨を使用して

骨の厚みを増しながら(ソケットリフト)

インプラント手術を行いました。

もうすぐ梅雨明けのようですが、

皆さんくれぐれも体調を崩さぬよう

ご自愛ください。



Posted by satoru nagashima at 08:42

2014/07/16

ジルコニアクラウン

1-DSC_2592.JPG

40代女性です。

右上奥歯(6番)にジルコニアクラウンを装着しました。

審美重視であれば、オールセラミック(E?MAX)が

最適でしょうね。

しかし上顎の大きな骨の脹らみから

かなりの強いブラキシズム(歯ぎしり、食いしばり)が

あることが想像されます。

そのために審美重視ではなく、強度重視で

オールセラミックと比較して、審美的には若干落ちますが ジルコニアを選択しました。

2-DSC_2596.JPG



Posted by satoru nagashima at 22:46

2014/07/15

ジルコニアブリッジ(上顎フルブリッジ)

1-DSC_2548.JPG

70代の女性です。

上顎に4本のインプラントで10本のジルコ二アブリッジを装着しました。

インプラント治療を計画する場合は

患者さんの要望を聞きながら

患者さんのライフサイクルを考慮し

治療方針を決定します。

この患者には固定式、清掃重視、ブラキシズム対策そして審美の

優先順位で、

スクリュー固定のジルコニアブリッジにしました

2-DSC_2552.JPG



Posted by satoru nagashima at 23:52

2014/07/14

7月のインプラント手術
2-DSC_2568.JPG
3-DSC_2570.JPG


Posted by satoru nagashima at 19:22

2014/07/08

7月のインプラント手術

1-DSC_2514.JPG
70代女性です。
5年前に下の顎の前歯に3本インプラントを埋入
下の入れ歯はしっかりと固定されました。
ここ最近左上の犬歯が動いてきたため
左上の奥歯に2本
スプラインHAインプラントを埋入
上の入れ歯も下の入れ歯同様に
ロケーター使用していきます。


3-DSC_2520.JPG


Posted by satoru nagashima at 20:32

2014/07/03

スプラインHAインプラント講演会 1DAY BASIC

9月28日(日)
興味のある先生は是非ご参加ください。
特にチタンインプラントを使用されている先生には
適応症が大きく広がると思います。


1-O7M3UEUF-002.jpg



Posted by satoru nagashima at 15:15

2014/07/02

7月のインプラント手術
1-DSC_2503.JPG70代女性。右上奥歯の1根が破折
抜歯即時でスプラインHAインプラントを埋入
頬側の骨が欠損していた為
やや内側(口蓋側)に位置するよう
計画を立てました。



2-DSC_2509.JPG


Posted by satoru nagashima at 23:26

2014/07/02

7月のインプラント手術
1-DSC_2488.JPG50代女性。左下奥歯に1本チタンインプラントを埋入。
4ヶ月前に歯周病の為抜歯済みです。
いわゆる抜歯待時埋入を行いました。
神経に近い場合はこのような方法をとる場合があります。
今回はショートインプラントを選択しました。




2-DSC_2490.JPG


Posted by satoru nagashima at 23:25